ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ひなぎく
ひなぎく

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD























レム・コールハース:ア・カインド・オブ・アーキテクト

twitter

5,800円(税抜) /獲得ポイント:174ポイント/発送日数:5日以内/商品番号:0881/絶版在庫のみ

ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら

現代建築界の最前線で世界を挑発し続ける“怪物”レム・コールハース
彼の刺激的な考察、理論、構造の核心に迫る!!
全220分の傑作ドキュメンタリーが豪華2枚組みセットとなって登場!!

監督:マーカス・ハイディングスフェルダー、ミン・テシュ/出演:レム・コールハース

2007年/本編97分+特典123分/2枚組/カラー/ドイツ語、英語/日本語字幕/ドイツ/特典映像:特典:ディルク・ベッカーとの対話(56分)、アスター・プレイス・プロジェクト (60分)、「カーサ・ダ・ムジカ」空撮映像(10分)

DVDの内容紹介

オランダ人建築家、レム・コールハースの創り出す建築物を見た人は皆、彼の人間性に興味を抱くという。思想家、ジャーナリスト、脚本家としての顔を持つコールハースは、挑発的な考察や理論を内包する建築物を発表し続け、現代建築の巨匠としてその名を馳せている。

「私の考え方には2つの事柄が影響しています。まず1つ目は戦争。私は戦争直後に幼少期を過ごし、そのとき経験した貧困や飢えは頭に焼き付いています。そしてもうひとつは、現代アートです。私が育ったアムステルダムでは当時、サンドバーグという人が市立美術館のディレクターを務めており、革新的なエキシビションを数多く企画していました。そこでパゾリーニやアントニオーニの映画を含め、アヴァンギャルドなアートに強烈なインパクトを受けました。」

このDVDでは、中国の中央電代視台本部ビルやアスター・プレイス・ホテル建設のプロジェクトに、リサーチ段階から密着。建築物のみならず、コールハース自身の言葉によって綴られるクリエイティブに対する見解、また周辺を取り巻く人々のインタビューを通じて現代建築の巨人を読み解く。
コールハース本人に「自分についての映画で、唯一好きな作品」と言わしめた、全220分の傑作ドキュメンタリーが豪華2枚組みセットとなって登場。

レム・コールハース Rem Koolhaas
1944年、オランダ・ロッテルダム生まれ。建築家。 1995年にハーバード大学教授に就任し、プリツカー賞(2000年)、世界文化賞(2003年)などを受賞。クンストハル(オランダ・ロッテルダム1992)、ボルドーの家(フランス・ボルドー1998)、在ベルリン・オランダ大使館(ドイツ・ベルリン2002)、シアトル中央図書館(米国・シアトル2004)、中国中央電視台本部ビル(中国・北京2009完成予定)などが代表作として挙げられる。『錯乱のニューヨーク』や『S,M,L,XL』など著書も多数出版している。

この商品に関連するキーワード
アート映像 アーティスト アヴァンギャルド インタビュー 建築 中国・台湾 ドキュメンタリー 風景 BOX
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2019 image F Ltd. All Rights Reserved.