ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
ジョーダン・ベルソン:5の基本的作品
ジョーダン・ベルソン:
5の基本的作品

図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品
クロストラストが提供するSSLサーバ証明書を導入
当サイトはクロストラストが提供するSSLサーバ証明書を導入

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
水江未来 作品集 2003-2010

水江未来 作品集 2003-2010
『minamo』

水江未来 作品集 2003-2010
『TRIP!-TRAP!』

水江未来 作品集 2003-2010
『LOST UTOPIA』

水江未来 作品集 2003-2010
『DEVOUR DINNER』

水江未来 作品集 2003-2010
『Adamski』

水江未来 作品集 2003-2010
『JAM』
水江未来 作品集 2003-2010
『METROPOLIS』

水江未来 作品集 2003-2010
『PORT OF WORMY』

水江未来 作品集 2003-2010
『BREND』

水江未来 作品集 2003-2010
『PLAYGROUND』

水江未来 作品集 2003-2010
『MODERN』

水江未来 作品集 2003-2010
『FANTASTIC CELL』

紹介動画
YouTube

水江未来 作品集 2003-2010

  imageF twitter  
2,934円(税込)/獲得ポイント:80ポイント/発送日数:2日以内/商品番号:1422  ライブラリ商品学校・図書館などでご利用いただける商品はメールでお問い合わせください。
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
日本の抽象アニメーション、新世代の旗手、水江未来による短編作品集。
一枚一枚が高い密度で描き込まれた細胞をモチーフとした作品から、近作の直線的なモチーフを使ったミニマムな抽象表現まで、そのリズミカルな動きと質量は観るものを終始圧倒する。

監督・作画・アニメーション:水江未来

2003〜2010年/本編46分、特典20分/日本/特典映像:『FANTASTIC CELL』、水江未来インタビュー/同梱:解説ブックレット(カラー/8P)

DVDの内容紹介

日本の抽象アニメーション、新世代の旗手、水江未来。その作品はおよそ20カ国、延べ100以上もの映画祭で上映されています。細胞をモチーフとした彼のアニメーションは一枚一枚が高い密度で描き込まれており、そのリズミカルな動きと質量は、観るものを終始圧倒しつづけます。近作では直線的なモチーフを使ったミニマムな抽象表現にも挑戦しており、やはり、高い評価を得ています。ノンナラティブにこだわり続け、驚異的なペースで作品を発表し続ける水江未来は、今、最も世界で注目を集める日本の若手作家のひとりであるといえましょう。

『minamo』2003年/2:23/カラー
水面に流れるインクを、ストローで吹きながら一コマずつ撮影した作品

『TRIP!-TRAP!』2005年/5:00/カラー
混沌とした世界を、異なる映像技法n細かいギミックで見せていく。大学卒業制作。

『LOST UTOPIA』2007年/5:00/カラー
失楽園。アダムとイブの物語を音楽に合わせて細胞で描いた作品。大学院修了製制作。

『DEVOUR DINNER』2008年/10:00/カラー
様々な生物による様々な捕食の場面。生き物は皆。「食べる」「食べられる」の関係の中にある。プロ第一作目。

『Adamski』2008年/3:57/カラー
多摩川の河川敷で一コマずつ撮影したUFOの主観映像。

『JAM』2009年/2:46/カラー
音の種類が増えると生物の種類も増える。音と生物は増え続け、やがて画面は混沌となる。

『METROPOLIS』2009年/4:45/カラー
方眼紙を動画用紙にして「反復」する動きで、都市を脈動する一つの生命体として描いた作品。SICAF2009支援作品。

『PORT OF WORMY』2009年/0:15/カラー
JAA主催INTO ANIMATION 5のオムニバス企画のために制作した15秒の作品。「YOKOHAMA」をテーマにしている。

『BLEND』2010年/1:00/カラー
「TIP!-TRAP!」の時に使用したカットと未使用のカットを再構築
して制作した短い作品。

『PLAYGROUND』2010年/3:50/カラー
子どもの遊びのように生物は無邪気に形を変化させる。バラバラになったり、一つにまとまったり、この遊びは終わらない。

『MODERN』2010年/6:40/カラー
ひたすら変化を続ける直方体。一つの形に留まることなく、目的も無く形を変え続ける。

特典映像:
『FANTASTIC CELL』<Silent Ver.>2003年/6:45/カラー
『INTERVIEW』2010年/12:55/カラー

この商品に関連するキーワード
#アート・アニメーション #アート映像 #抽象映像:アブストラクト映像 #イラスト #絵画 #実験映像 #短編集
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2021 image F Ltd. All Rights Reserved.