ONLINE SELECT SHOP image F

言葉から商品を選ぶ
フリーワード検索
Google
imageF.jp を検索
WWW を検索
キーワードで選ぶ
キーワード一覧
今月のキーワード
ジャンルで商品を選ぶ
 
TOPセールス
「天使」「ボカノウスキー短編集」セット
「天使」「ボカノウスキー短編集」セット

SPECIAL
SPECIAL
ライブラリー
INTERVIEW
INTERVIEW
ライブラリー
図書館・学校・美術館向け ライブラリ商品

HOME はじめての方へ 購入方法 ポイントシステム お問い合わせ マイページ ショッピングカートを見る
DVD
柄本家のゴドー

 

柄本家のゴドー

柄本家のゴドー

柄本家のゴドー

柄本家のゴドー

紹介動画

柄本家のゴドー

imageF twitter  
3,000円(税抜)/獲得ポイント:90/発送日数:営業日4日以内/商品番号:1760ライブラリ商品学校・図書館などでご利用いただける商品はメールでお問い合わせください。
ショッピングカートに入れる
送料・お届け等についてはこちら
ポイントシステムについてはこちら
映画、テレビで大活躍する柄本佑・時生兄弟が父親の柄本明を演出に迎えて、
不条理劇の名作「ゴドーを待ちながら」に挑戦。
その稽古場をドキュメンタリーカメラマン山崎裕が密着、迫真の記録を残した。
撮影・演出 :山崎裕/出演:柄本明、柄本佑、柄本時生、東京乾電池のみなさん/校正・編集:五十嵐久美子/プロデューサー:橋本佳子、山崎裕

2017年/本編64分+特典映像32分(柄本佑・時生兄弟と山崎裕によるトーク映像)/カラー/日本語/日本

DVDの内容紹介

人気俳優として映画、テレビで活躍する一方で、演劇ユニット“ET×2”を組む柄本佑・時生兄弟。2014年、ふたりはサミュエル・ベケットによる不条理劇「ゴドーを待ちながら」の公演に挑んだ。2017年、父親の名優・柄本明を演出に迎えて、再び「ゴドーを待ちながら」に挑戦する。その稽古場にドキュメンタリーカメラの名手・山崎裕が立ち会った。カメラは稽古場の親子の一部始終を、舞台の幕が開くまでを追った。演出家と俳優の関係を超え、父から子への芸の伝承の厳しさと暖かさに溢れる“時間の記録”である。
公開に先駆けて開催された「座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル」での柄本佑・時生兄弟と山崎裕によるトーク映像(32分)も収録!

柄本明(えもとあきら1948年生まれ、東京都出身。1974年、自由劇場に参加し俳優活動を始める。1976年、劇団東京乾電池を結成。座長を務める。1998年、映画「カンゾー先生」(今村昌平監督)にて第22回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞。以降、数々の映画賞を多数受賞する。映画のみならず、舞台やテレビドラマにも多数出演するとともに、舞台の演出も数多く手がけている。2011年には紫綬褒章を受賞。

柄本佑(えもとたすく)1986年生まれ、東京都出身。2003年公開の映画『美しい夏キリシマ』(黒木和雄監督)で主演デビュー。同作品で第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。2018年に公開した主演映画3作品で第92回キネマ旬報ベスト・テン 主演男優賞、また『きみの鳥はうたえる』(三宅唱監督)で第73回毎日映画コンクール 男優主演賞を受賞。
「一生続けていける作品に出合ったなという手応えみたいなものを、ふたりとも感じた・・」

柄本時生(えもとときお)1989年生まれ。東京都出身。2003年、映画 Jam Films S『すべり台』(主演/2005年公開)のオーディションに合格し、デビュー。2008年、『俺たちに明日はないッス』で初主演。同年数々の映画で活躍し、第2回松本CINEMAセレクト・アワード 最優秀俳優賞を受賞。舞台、映画、テレビドラマと幅広く活躍している。最新作に『旅の終わり、世界のはじまり』(2019年初夏公開、黒澤清監督)がある。
「自分の中で最高峰、やるんならゴドー、やるんならゴドーでしょ、というのがでかかった」

この商品に関連するキーワード
アーティスト アート映像 演劇 家族・親子 小劇場 ドキュメンタリー
関連商品・関連特集
このページのトップへ
通信販売の法規に基づく表示 個人情報の扱い 会社案内 プレスリリース メーカーの方へ 図書館・学校・美術館の方へ
Copyright (c) 2006-2021 image F Ltd. All Rights Reserved.